Linuxの基本操作コマンド

2019年5月12日

最近ちょくちょく触る機会が増えてきました。
今まであまりLinuxに触れて来なかったので基本操作を都度調べながら操作しています。

私と同じような人向けに、最低限のコマンドを紹介したいと思います。
できるだけ覚えやすく、シンプルなものとするためオプションについてはあまり記載していません。

まずは以下コマンドを覚えて最低限のファイル操作をできるようになりましょう。

ディレクトリ操作系

ディレクトリ移動

cd [ディレクトリ名]

ディレクトリの内容を表示

ls

ディレクトリ作成

mkdir [ディレクトリ名]

複数の階層を持つディレクトリを一気に作成するには-pオプションを使用します。

mkdir -p [ディレクトリ階層]

現在のディレクトリのパスを表示

pwd

ディレクトリ、ファイルの削除

rm [ディレクトリ名]

ディレクトリ、ファイルのコピー

cp \[コピー元ディレクトリ名\] [コピー先ディレクトリ名]

ディレクトリ、ファイルの移動

mv \[移動するディレクトリ名\] [移動先ディレクトリ名]

ファイル操作系

ファイルを編集する

vim [ファイル名]

ファイルの先頭10行を表示

head [ファイル名]

ファイルの末尾10行を表示

tail [ファイル名]

ファイルの内容を全表示

cat [ファイル名]

おしまい